電気工事の現場をより良い環境に

2015.02.03 Tuesday 07:55
0
    許認可申請手続き専門の東京都府中市の行政書士あだち事務所の足立聖人です。


    電気工事の現場で聞いた話です。


    工事を完了した後に、客先より「工事部分が正常に動作しない」との連絡が。

    配線を確認すると一部で誤った配線がなされていました。


    工事を担当されていたのは60歳を過ぎた作業者の方。

    技術はお持ちなのですが、老眼であるということ。

    配線にマークしてある「C」(大文字)と「c」(小文字)を読み違えて
    配線してしまったようです。


    早速、修繕に向かい、
    現場の明るさを上げて、より見やすい環境で作業するように改善したとのこと。


    これからは、高齢の作業者も増えると思いますし、
    技術を持った作業者の皆さんにはまだまだ活躍してほしいと思います。

    事故や不具合が発生しないような環境作りが、より必要になってくるでしょうね。


    ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。
    にほんブログ村 経営ブログへ

    <行政書士あだち事務所のホームページ> http://adachioffice.com
    行政書士あだち事務所のFacebook  行政書士あだち事務所のGoogle+
    Comment
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2015/02/03 8:09 AM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    ブログランキングに参加しています
    クリックにご協力をお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    行政書士あだち事務所のホームページ
    行政書士 足立聖人のご紹介
    Facebook&Twitter
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM